そもそもavastarとは

標準

http://blog.machinimatrix.org/avastar/features/

を参照すると出ているように、Blender2.6用のアドオンソフトで、SecondLifeやOpenSIM用のキャラクター作成やキャラクターアニメーション作成を助けるソフトウェアです。

avastar02

キャラクター作成でいえば、

・自分のSLシェイプをBlenderにインポートすることができる。

・男女のキャラクターが選択できる(男女でかなり形が違うのに、公式からは女性テンプレートしか得られなかったのを補完した形)

・SLと同じコントロールバーを使ってBlender内で自分のシェイプを調整できる

・自動的にリグとウェイトがつけられる(これは結構独自調整が難しいところなのでありがたい機能なのです)

・リグは自分で作成したキャラクターにも適用可能(独自アバターを作成できるということです)

・シェイプスライダーコントロールは、自分のオリジナルキャラクターにも適用できます(デフォルトでは不可らしいので注意)

・ウェイトコピーの機能があります(リグに対し、どれぐらいのウェイトで影響を受けるか、これの調整で、足の曲がり具合などが変わってくるのです)

・SL限定のようですが、手の変形機能がついているようです

コメントは受け付けていません。