Blenderでキャラクタアニメーション作成

標準

アニメーションの参考として動画を平面に貼り付けたい場合

moviesetting

平面Planeにマテリアル設定後、テクスチャで、image&movieを選び、あらかじめ保存しておいたmovieファイルを選択する(この例では、mp4形式ムービーファイル)。

上図、白丸で囲ってある部分を確認する(下の2つが実際にクリックする場所)

※Mappingサブパネルのところを、UVにする必要はない。Generatedのままでも、平面Planeにムービーが表示される。

Alt-Aでムービースタートしてみると、平面のムービーも変化する

コメントは受け付けていません。