iOSアプリ開発までのメモ(unityから)

標準

準備 Macを用意し、開発環境(XCODE)を整える 

Apple Developerとして登録する 

(大学の)開発者メンバーとして登録する(I先生担当)

A.開発で使用するiOS端末 と、B.開発者、C.開発するアプリこのA,B,Cを結びつけた証明書(プロビジョニングプロファイル)を発行してもらう

手順1)A.iOS端末の登録

2)B.開発証明書の登録

3)C.アプリIDの登録

4)プロビジョニングプロファイルの登録

1)端末と開発用Macをケーブルで接続すると、XcodeのOrganizer-Devicesウィンドウが表示されるので、その中のIdentifierからデバイスIDを確認する iOS Dev CenterのProvisioning PortalのページでDevicesを追加する https://developer.apple.com/ios/manage/devices/add.action

2)開発証明書 MacでFinderを開き、アプリケーション→ユーティリティ→キーチェーンアクセス.appを実行するメニューからキーチェーンアクセス→証明書アシスタント→認証局に証明書を要求(このあたり、unity開発入門の最後のほう、p.368あたりに詳しい)開発証明書の要求

コメントは受け付けていません。