世界規模陣取りゲーム Ingress事始め

標準

きっかけは、こちらの記事を読んだことでした。
【ゲーム廃人続出中?】Google発の位置情報ゲーム「Ingress」がついにiOS版リリース
http://u-note.me/note/47498750

美しいビジュアル。ほどなく、googleが作った世界規模の陣取りゲームだということがわかりました。
Ingress
エイリアンに抵抗するレジスタンス(青)と、エイリアンの知恵を受け入れるエンライテンド(緑)が、現実の地図上に上乗せされた陣取り合戦を行います。
道具は、同じ名前のアプリ。2012年リリースされたものだそうですが、そのiOSバージョンが2014年7月に出たということで、さっそくiPadminiにインストールしてみました。

Opsのボタンをタッチすると、トレーニングが出てくるので、ひととおりそれをやるといいのですが、やらなくてもすぐにわかります。

地図(といっても、道や線路ラインとポータルと呼ばれる陣、それを青チームがとっているか、緑チームがとっているかの区別)をたよりにポータルを見つけたら、ハック、青だろうと緑だろうとハック。

それにより、攻撃材料、エネルギー、防御材料などをもらうことができます。

プレイヤーはそれぞれ「エージェント」と呼ばれており、エージェントはLevel1から始まって、Level8まであります。

1週間ぐらいやっているとだんだんに慣れてきて、Levelも2や3ぐらいまでは簡単にアップするのではないでしょうか。

 

コメントは受け付けていません。