unreal engine4無料化で勉強してみたい!

標準

2015/3/1 unreal engine4が無料化というニュースが流れました。

unityオンリーにしようと思っていたところでしたが、ちょっと触ってみたくなりました。 https://www.unrealengine.com/ WinでもMacでも動きます。

Epic Gamesというところにユーザアカウントを作成し、unreal engine4をダウンロード。 Epic Games Launcher が動き、その中から起動するイメージです。

8Gのメモリが必要と出たけれど、動かないことはなさそう。 screencap 2015-03-04 23.10.18 スタート画面がUnityよりフレンドリーですねー(上図)

1.ローラーコースタープラグインを使う

1)https://forums.oculus.com/viewtopic.php?f=42&t=8032

こちらからローラーコースタープラグインをダウンロードする 解凍すると、 Contentフォルダ Pluginsフォルダ があるので、Pluginsフォルダ内のRollercoasterPluginフォルダを、まず、現在のバージョンのUEにあわせる作業をする

======

C++の新規プロジェクトをつくって、コンパイルしなおす

参考:http://2vr.jp/2015/01/18/ue4-de-oculus-rollercoaster-6/

ただ、Visual Studio 2013をインストールしないと使えないとのことで、そちらの作業を先に行う

新規プロジェクトフォルダに、最初にダウンロード解凍したRollercoasterPluginフォルダ内にあった、 Contentフォルダ Pluginsフォルダ をコピー移動する

その新規プロジェクトフォルダ中の、.uprojectファイルをみつけ、ダブルクリック起動。 コンパイルしますか?と聞かれるのでyes これで、新しいバージョンにあったプラグインに変わる

======

リビルド終了後、上記プロジェクト内のPluginsフォルダ内RollercoasterPluginフォルダを (Programfiles)\Epic Games\4.7\Engine\Plugins\Runtime フォルダにコピーペーストする

また、上記Contentフォルダは、適当なUEプロジェクトフォルダ内のContentフォルダ上に上書きコピーする

UnrealEngineを再起動し、どのプロジェクトでもいいので開く。

ウィンドウメニューのPluginsにVirtual Reality分類が出来ていて、その中に、Rollercoaster Pluginがあるので、Enabledボタンをクリックする

そしてプロジェクトを再起動する

======

2)ビデオモードの設定

※ここがよくわからなかったのですが、 http://2vr.jp/2015/01/11/ue4-de-oculus-rollercoaster-1/ こちらのおかげで解決です。

ありがとうございました。

①設定→ワールド設定→(右パネルの)Game Mode→Game Mode Override→新規(+)をクリック 名前を適当に決めてクリック(ここでは、CoasterModeとした)

②その下の Default Pawn Class をRollercoasterPawnクラスブループリントに変更する

③さらに その下のPlayerController ClassをRollercoasterPlayerControllerに変更する

3)Unrealランドスケープを作る

既存水平ラインより下げたほうがいいようなので、zを-100に設定して作成

ワールド設定で、VR欄のWorld to Metersを7.5にする(小さくするらしいです)

4)地形管理でスプライン編集を選択し、Ctrlキーを押しながらクリック、をすることで線路になる部分がひかれる。

①端点を選択し、大きさを(デフォルト1000)2,2,2に直す(小さくする)

②そのスプラインメッシュのマテリアルが設定されていないので、検索窓にroller…と入力し、Track_Splineを選択する

③マテリアル適応の方向が違うので、その下のフォワードアクシス(前方向)をYにする ue04 ④コントロールクリックで適当にレールをつないでいく。

⑤つなぎが変な端点は、回転(Eキー)モードで回転させ、最後にRで滑らかに。

5)スタータープレーヤーを線路の上に移動して、前方方向をあわせる

スタータープレーヤーの大きさは、0.1ぐらいにするとよい

6)自動で運転するために、Climbingをオン、Stoppedスイッチをオフにする

ここまで来ました ue01 7)ボリュームから ライトマス インポータンスボリュームを選び、線路全体を囲むとよい

=======

↓こちらの総集編を参考にいろいろ修正

http://2vr.jp/2015/02/02/ue4-de-oculus-rollercoaster-6-5/

A.レールのテクスチャがはずれているのを修正。たぶん、オーク材をあてはめている?

①Contentブラウザに表示されているRollercoasterフォルダ内 、マテリアルのRailroad Tiesをダブルクリックすると、テクスチャ画像とノーマル画像が選ばれていなくて、エラーになってしまう。

②そこで、テクスチャには、(下図)オーク材を、ノーマルマップもそれに対応するものを選択し、保存する ue02 B.コースターの椅子が選ばれていないのを修正

①コンテンツブラウザに表示されているRollercoasterフォルダ内、Blueprintsフォルダに出ている、Rollercoaster Pawnをダブルクリック ue03 ②スタティックメッシュのところが「なし」になっているので、スタートコンテンツからチェア(椅子)を選択(上図)

=======

簡単なレールに沿って動きました。

逆走が見られたところは削除してもう一度敷き直し。

=======

自動で走るように、ブループリントを変更する

a. レベルブループリントで設定する場合

blueprint4coaster =======

8)加速や音をつける

ボリューム→トリガーボリュームを配置 これを選択し、

①イベント追加→Collision→OnActorBeginOverlapを選ぶか、

②レベルブループリント内で右クリック→Add Event for Trigger Volume1→Collision→On Actor Begin Overlapを追加

ue06

【追記】もし落下がうまくいかない場合は、

Content>Rollercoaster >blueprints >Rollercoaster Pawn
をダブルクリックします

左側にCollisionComponent 構成物がみえ、その中のChairMeshを選択

すると、右側の「詳細」部分にCollisionメニューが表示されます。
その中の、Generate Overlap Eventsにチェックをつけます
デフォルトでつかなくなっていたらしいのです。

これでボリュームにぶつかったときに速度を変更できます。

coastercollision

=========

Teddy0k Posts: 191Joined: Sat Apr 27, 2013 1:39 pm さんがrollercoasterプロジェクトをアップしてくれているので、それを参考にする

https://forums.oculus.com/viewtopic.php?f=42&t=8032&start=240#p198843

※ダウンロード解凍したら、rollercoasterpluginsフォルダを削除してコンパイルするとよい。(この記事の最初のほうに記述してある方法で、新しいバージョンのプラグインと合わせる) originalphsics

物理設定の確認(重力加速度を-980に)

コースターが上るところでは、Climbingサウンド。

このときは、Clibming設定をオンにしないと動かないので注意

コースターが落ちるところでは、Fallingサウンド。

加速度も追加(Set Add Velocity)。ただし、Climbing設定をオフにしないと動かない

参考サイト様 http://2vr.jp/2015/01/18/ue4-de-oculus-rollercoaster-5/

ue4coaster

作成したものがこちら

その他:

Oculus Riftの実行速度をあげるための対応などが書いてあるサイト様 http://framesynthesis.jp/tech/2014/unreal-oculus/

==============

Unreal Engineの画面(カメラ)操作

右+「W/A/S/D」 カメラ平行移動 ※なお、カメラ移動速度は、ビューポート右上のカメラ操作オプションで調整可能

①パースペクティブモードの場合

左クリック+マウス上下 ~カメラ前後に移動

左+マウス左右 ~カメラが左右回転

左+右+マウス ~カメラ平行移動

右+マウス ~カメラを上下左右回転

②平行投影ビューの場合

右+マウス ~平行移動

左+右+マウス ~カメラを拡大縮小(前後)

コメントは受け付けていません。