Oculus DK2 とUnity 2016 開発

標準

2016になってOculusドライバーが変わったり、グラボのスペック上がったりでVR開発に再挑戦するにはいろいろメモしておく必要がありそう。

グラボ GTX 970以上。Xboxコントローラーを用意した。

これで初めてOculusの新ドライバーが動く。ただ、DK2なので、サポートしてないよメッセージは消えない(⌒-⌒; )

ーーーー

GameEngine用のOculus Packageを使う

unity5のバージョンで、ダウンロードするパッケージが違うので、ここはunity5.4.0b11 以上を使うこと前提で(2016/6/21現在)。unity 5.4.0b15を超えると、特別なプラグインが必要なくなるかもしれない。

https://developer.oculus.com/documentation/game-engines/latest/

上記ページの指示に従い、OVRPlugin for Unity1.3.2をダウンロードする。

その後、

1)Unityを終了する。
2) C:\Program Files\Unity\Editor\Data\VR\Unity を探す
3) そこのファイルを全て削除するDelete all contents of the directory.
4)OVRPlugin zipを解凍し、フォルダ 5.4\Unityを開き、全てのファイルをC:\Program Files\Unity\Editor\Data\VR\Unity フォルダに移動する

 

 

コメントは受け付けていません。