カテゴリー別アーカイブ: WeightPaint

SecondLife 人魚の尾っぽを創ろう

標準

ようやくBlenderとSecondLifeの世界をつなぐことが(自分なりに)できるようになりました。

人魚の尾っぽ(下半身)の試行錯誤の記録です。

1)モデリング

SLアバターのメッシュにあわせて16角形のシリンダーから形を作ります。

merfin01

2)ウェイトペイント

SLのアーマチュアと、モデルをリンクします。

左足のボーンの影響を全部消します。

右足先の影響を全部消します。

merfin02

merfin03 merfin04 merfin05

なぜなら、SL上の人魚制御のアニメーションは、たいてい両足をぴったり合わせて組んでいるから、どっちかの足にだけ動きを追随させればいいのです。

尾っぽの先は、右足の膝関節の影響で動くようにペイントします。

3)アルファメッシュ

merfin06merfin07

WeightPaintの長い試行錯誤

標準

モデリングが出来ても、そのあとのウェイトペイントの調整は難しい。

試行錯誤の過程を記録

weightPaint-SLtop

 

上図、左側、黄色矢印でチェックしてあるあたり、最初青一色にしておいて、ペイントモードをAddモードにし、グラデーションをかけると結構、ちゃんとした動きをさせることが出来る。

でも、何かの拍子にお腹が出てしまったり。試行錯誤が必要。