カテゴリー別アーカイブ: Blender

Motion トレスのための手振れ補正(スタビライザ)Blenderで

標準

参考ビデオチュートリアル

 

1.モーションクリップエディタにする

2.Tツールシェルフ Trackタブ Clip→Prefetchを押す

Tracking Settings のMotion を LocRotに変更。MatchはPrevious frame にする。

Normalizeにもチェック。

3.Nプロパティ  2D Stabilization にチェック。

Marker Display のSearchをオン

4.クリップの一番最後(あるいは一番前)にタイムラインを設定し、MarkerをAdd(追加)する。

5.Tツールシェルフ一番下、Trackの前に(あるいは後ろに)ボタンをクリック。
Nプロパティ 2D Stabilizationに、画面のマーカーを選んで追加する(trackが追加される)

AutoScaleにもチェック。Stabilize Rotation にもtrackを追加。

6.Nプロパティにある、Display Stabilization にチェックをいれると手振れ補正した画面に変わる。

7.出力のために、ノードエディターウィンドウに変更する。

コンポジットにし、Use NodeとBack Dropをチェック。右Nプロパティに BackDrop設定があるので、Fitを押すか、Zoomを変更して画面でみやすく配置する。

インプット→Video Clipに変えて、Viewerにも出力。

間に、Stibilizeを検索して追加。クリップを選択する。

ムービーと同じサイズに出力するよう、サイズ調整し、H.264形式 mp4で出力。

 

 

Blender- Sky generator

標準

入手先

http://www.3d-wolf.com/sky.html

使い方

Sky Free

Version: 1.1
Release Date: 8 May 2016
Author: Wolf FLow

Guide: ガイド

-Open your scene 自分のシーンを開く
-First of all go to User Preferences > File
-Enable Auto Run Python Scripts and
click on Save User Settings ユーザ設定で、Fileタブの「Run Python Scripts」がオンになっていることを確認
-Now Go to File > Append and select Sky Free blend file ダウンロードしたSky Free.blendファイルをアペンドで選択
-Go to World and select Sky 「World」フォルダを開き、Skyを選択
-Now go to the World Section and choose Sky 自分のシーンで「World」設定ボタンを押し、Skyを選択
-Select the Sun Object Sunオブジェクトを選択
-Change what you want using the Properties Panel
(Press N to view it)  Nで出てくるプロパティパネルから好きなものを選ぶ。時間、雲の量、太陽の色、などいろいろ変更可能。
-Allow Multiple Importance in the World Section when all is done  「World」設定で、Multiple Importanceをオンにする
-Render 「Cycles」レンダー